希望のサロンが見つかる「ジョブサーチ」

アイリスト

【最新版】アイリストの平均年収はいくら?年収アップの秘訣も公開!

アイリストの仕事に憧れる人にとって、気になるのが年収ですよね。

そこで今回は、アイリストの平均年収について、最新情報を詳しく解説します。

さらに、年収アップを目指すための秘訣もたっぷりと紹介するので、ぜひ参考にしてください。

こちらのおすすめ記事もどうぞ


アイリストの平均年収は?

アイリストの平均年収は300万~360万円

これは、全産業の平均年収343万円と比べると、やや低いと言えます。

しかし、アイリストの仕事は人気が高く、求人も多いため、自分に合った職場を見つければ、平均年収よりも高い給与を得られる可能性も十分にあります。

アイリストの年収に差がある理由

アイリストの年収には、雇用形態や勤務地、経験年数、スキル、サロンの規模などによって差があります。

正社員の方がアルバイトよりも高収入になる傾向があり、勤務地によっても年収に差が出ます。

また、経験年数が長くなればスキルも向上し、高収入を得られる可能性が高くなります。

さらに、大型サロンの方が中小サロンよりも給与が高い傾向があります。

アイリストの年収アップの秘訣

アイリストとして年収アップを目指すには、以下の秘訣があります。


・正社員を目指す
・都市部で働く
・経験を積む
・スキルを磨く
・大型サロンで働く
・資格を取る
・副業をする
・フリーランスになる

アイリストの年収アップ事例

実際に、アイリストとして年収アップを実現した人の事例をご紹介します。

Aさんの場合

Aさん:地方の中小サロンでアルバイトとして働き始めたAさんは、スキルを磨き、顧客からの支持を得ることで、正社員に昇格。その後、店長に昇進し、年収は500万円を超えました。

Bさんの場合

Bさん:東京の有名サロンで働き始めたBさんは、高い技術と接客力で顧客の信頼を得、指名顧客を増やすことに成功年収は600万円を超えました。

Cさんの場合

Cさん:フリーランスのアイリストとして独立したCさんは、SNSを活用して集客し、オリジナルのメニューを開発することで、年収は700万円を超えました。

まとめ

まとめ
アイリストの平均年収は300万~360万円ですが、雇用形態や勤務地、経験年数、スキル、サロンの規模などによって差があります。

年収アップを目指すには、正社員を目指す、都市部で働く、経験を積む、スキルを磨く、大型サロンで働く、資格を取る、副業をする、フリーランスになるなどの秘訣があります。

これらの秘訣を参考に、自分に合った方法で年収アップを目指しましょう。

アイリストの仕事は、技術とセンス、そしてコミュニケーション能力が求められます。

しかし、努力次第で年収アップも可能なので、アイリストの仕事に興味がある人は、ぜひチャレンジしてみてください。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

ジョブサーチ

ジョブサーチならあなたの希望条件にピッタリのサロンをご紹介します。また、無料体験レッスンもあり実際のアイリスト体験ができます。ご希望の方は、こちらの無料登録から。

こちらのおすすめ記事もどうぞ


未経験からアイリストを目指すならジョブサーチ Job Search 大阪 神戸 京都 兵庫 奈良 和歌山 滋賀

RELATED

PAGE TOP